しるくら。−チェロと音楽と日常と

アクセスカウンタ

zoom RSS それはまるで珈琲フロートのように

<<   作成日時 : 2012/10/28 22:23   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の出来事。
画像


1年ぶりのマンガ。
チェロネタでなくてスミマセン。

水音ひとつ聞こえず、「ジジジ…」という小さな鳴き声に目を向けてみたら、温かい紅茶がなみなみと注がれていたマグカップにハムスターが、アイスクリームのように浮かんでいたそうです。

「目と耳だけ見えてて鼻まで水没してたから、紅茶ごとぶちまけた」
ぞうきん片手に、長男談。

自分の身長より大きなマグカップにどうやって入ったのか、
上ってすぐ鼻先にお湯が入っているのにどうして飛び込んだのか、

謎。



ご訪問ありがとうございます♪
ワンクリックで応援して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それはまるで珈琲フロートのように しるくら。−チェロと音楽と日常と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる