しるくら。−チェロと音楽と日常と

アクセスカウンタ

zoom RSS サルダナ苦戦

<<   作成日時 : 2011/12/06 12:30   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

来年2月、日本チェロ協会主催で『第2回チェロの日』が開催されるというので、さっそく参加申し込み。

11日『チェロ・リレー・コンサート』では、ベトベンやフランクなどのチェロソナタを次から次へと、イヤというほど聴くことができる。今からすっごい楽しみ♪
12日は『チェリストの集い』として、ルイス・クラレット先生のマスタークラスの聴講。
で、その後にある、オーケストラ・スタディおよび全体アンサンブルに参加するのです。
で、そのアンサンブル曲の一つが1926年にパブロ・カザルスが書いた“サルダナ”。それはそれは難しい曲で、『第1回チェロの日』に参加した時は、私はところどころしか弾けませんでした(^_^;; 今回はもうちょと弾けるようになりたいナと、楽譜と睨めっこするも途中で挫折。困ったぞ・・・と思っていたら、同じように「わからない!弾けない!」と助けを求めている人の呼びかけで、小規模●パートのための自主特別講座が開かれることになり、「私も入れて下さい!」とすべり込み。(笑)昨年のチェロコングレスを体験した先輩チェリストさんにレッスンしていただいてきました。
楽譜を見ながらCDを聴き、「ここでこう入る」「このリズムはこうね」と、目の前で弾いてもらえて、分かりやすかったです。(Tさん、Cさん、ありがとう) あと2カ月でどのくらい弾けるようになっているかな。忘年会用の曲練習もあるから盛り沢山だけど、がんばろう。

聴かせてもらったCDはこれ。
明瞭な音で聴きやすかったです。

London Cello Sound
Cala Records
2006-10-26


Amazonアソシエイト by London Cello Sound の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


中古品が数枚と、MP3のアルバムがダウンロードできるみたい。

youtubeにも動画がありました。

アメリカで、101歳で亡くなったチェロ奏者で教師のオーランド・コール氏に捧げるコンサートで演奏された曲の一つだそうです。コール氏はこの曲がお好きだったのですって。

スペイン(カタルーニャ)の民族舞踊サルダナ(正確にはサルダーナ)の動画。

バルセロナなどの観光行事で、昔の衣装を着て踊っている動画は沢山あるけれど、これは街中で普通のおじさんたち?(プロだったら御免よ。汗)が演奏して、地元の人たちが踊っている風なのがいい。
手を取り合い、輪になって、小さなステップで踊る姿や、
ソプラノリコーダー、テノール、コルネット、フリューゲルホルン、トロンボーンなどの管楽器で演奏されてる、123.123.のリズムが、カザルスの“サルダナ”の中に生きているのが確認できる。

ピカソの描いたスペインの空の青色、赤茶けた岩肌、人々の熱気を想像しながら楽しめるといいなぁ〜。初心者の分際で恐れ多い望みだけれど。(笑)

「チェリストの集い」参加者募集は終わっていますが、コンサートや聴講のチケットは絶賛発売中だそうです。お時間のある方はぜひどうぞ。


ここまで読んで下さいまして、ありがとうございます。
ワンクリックで応援して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
しるくらさん、ご無沙汰してます。
チェロの日、私も軽い気持ちで申込んだらなんと参加できることに…でも楽譜見て、辞退しようかと思ってました。こんな私でも参加して大丈夫でしょうか?
ほとんど弾けない気がしますが。
natasha
2011/12/06 13:27
いつも素敵なお話と楽しい情報を読ませて頂いてます。ありがとうございます♪今度のチェロの日に私も参加します。ワクワクドキドキ…。サルダナ、真っ青です。ひっそり目立たずにいるつもりですがまたお会いできたら嬉しいです♪
はる
2011/12/06 14:33
natashaさん、お久しぶりです。お元気ですか?
サルダナの楽譜を初めて見た時は私も驚愕しました。「どうしよう…無理だ〜」って。なので第1回の時は、黒い連なりの部分は、連なりの最初の一つの音符だけ弾くなどの工夫をしました。合奏全体のお邪魔にならないように、頑張りたいですね。(^_^;;
しるくら
2011/12/08 10:15
はるさま、コメントありがとうございます。
チェロの日、参加されるのですね。大変な曲ですが、弾けるところだけでもきちんと合わせられるといいですね〜。楽しみましょう♪
しるくら
2011/12/08 10:29
ふっこさま、みなさま
《気持ち玉》をクリックしていただき、
ありがとうございます。
しるくら
2011/12/08 10:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルダナ苦戦 しるくら。−チェロと音楽と日常と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる