しるくら。−チェロと音楽と日常と

アクセスカウンタ

zoom RSS やっつけ練習から生まれるもの

<<   作成日時 : 2012/06/24 14:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

写真と本文は関係ありません。

一週間に1回の練習さえも儘ならないまま、1か月ぶりのレッスンです。
練習つったら、指の筋肉トレーニングだとかストレッチだとか、脳内で弾くイメトレメイン。
大丈夫?…なわけはありませんよね。(^^;;;


■ウェルナー
p.66 Allegro moderato 

Piu lentoからが遅くなっていない、pになっていない。
ゆったり広がりをもって弾く。
弓の配分や、弓のどこから弾き始めるかを考えて弾く。

相変わらず音楽記号・速度記号を無視して弾いていることを、先生に指摘されてやっと気が付いている。作曲者の意図を無視したらダメだよね。
1曲を最後まで疲れずに弾ききる持続力がほしい。
無駄な力を使わない。合理的に動こう。


■シュレーダー
p.22 No.34 (Dotzauer,Op.120,No.5)

Allegroで! 早く弾いた方が弾きやすい。
弓の配分、使う分量を考えて。しっかり弦に乗せる。
重音はそっと弾く。
単音、重音、同じ音量になるように。
ピアノで弾くのと同じように、次に弾く音を先に準備して指をおろす。
左指(特に親指)、無駄に力を入れない。


■スズキ教本vol.3 
ト長調のメヌエット L. van Beethoven

鋭くアクセントをつける弾き方はできるようになった。
【今度はそれを全部忘れて】、軽くゆるやかに、イメージをもって弾く。
スタッカートは弦の上で“はずまないで”。
8分音符が3つ・6つ並んでいるところでは弓を均等に、三分の一ずつ使う。
どれか一つの音だけを延ばさないように。


Dotzauer,Op.120,No.5は4月から、他の2曲は2月から、練習し続けています。
「もう●か月経ったから、不十分だけどオマケして、そろそろ次に行きましょうか」
という一言を出して下さらないかなぁと、いやらしい期待をしていたのですが(笑)、

「じゃ、引き続き練習しておいてください」

案の定。
はい、毎度のことでございます。

努力もせずに先に進めば、問題が余計複雑に絡み合って身動きが取れなくなる。
躓いている今、自分の足元を確認して、自分の状況を認識しなくちゃいけないんだな。


レッスンが終わった後にしみじみ感じたのは、
時間がないとはいえ、ずいぶん雑な練習をしてきちゃったな、ってこと。
何も考えずに、
ただ楽譜を目で追っただけ。
指を動かしただけ。
考えているつもりで、ホントはな〜んにも考えてなかったんだな〜って。
それが今回の、荒い弾き方。
荒んだ日常を音楽に持ち込んではいけない。

☆勝手な思い込みは、ポイ。

☆時間を雑に扱わない。

☆動きの一つ一つを大切に、丁寧に。


先生の奏でる音色や、
弦に吸いついているかのような、
なめらかな弓の動きを久しぶりに目にして、
ああ、こんな風に弾きたいなぁと、
欲望にも似た気持ちを抱いたレッスンでした。

自分をよく観察しなくっちゃ、ね。


ご訪問ありがとうございます♪
ワンクリックで応援して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
しるくらさん、こんにちは。
練習できずレッスンに行くときの気持ちったらないですよね。

私も先生に「今何に気を付けて弾きましたか?」と聞かれます。音符追いかけるのに精一杯で何も考えていないけど、こじつけて答えるんですが、先生にはバレバレです。辛い時間が続きます。

でも不思議と先生の家のドアを閉めて歩き出すとまた頑張ろうって気になります。

お互い、めげず、諦めず頑張りましょう♪
natasha
2012/06/28 06:37
natashaさん、こんにちは。
そうそう、レッスンが始まるまではつらいんですよね。
でも弾いているうちに楽しくなるの。細々とでも、長く続けていきたいものです。
頑張りましょう。( ´ ▽ ` )ノ
しるくら
2012/06/29 08:57
気持ち玉やブログ村のボタンをポチッとして下さり、
まことにありがとうございます。
皆様の応援は、ブログ更新、そして何より練習の励みになります。
これからもよろしくお願い致します。深謝
しるくら
2012/06/29 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっつけ練習から生まれるもの しるくら。−チェロと音楽と日常と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる