しるくら。−チェロと音楽と日常と

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況報告

<<   作成日時 : 2014/06/26 15:22   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

お久しぶりです。
気まぐれにキーを叩いてみる気になりました。

このブログを始めたころに比べると、練習時間は少なくなり、無我夢中さも失っていますが(おい)、なんとか月1〜2回のレッスンは続けております。ほそぼそ。

コンサートやリサイタルにもほとんど行けていない状態ですが、まあ、ぼちぼち。

そのうち何とかな〜るだ〜ろ〜う〜♪といった心持でございます。(歌が古すぎる)

■ウェルナー教則本 1巻
めでたく終了いたしました。
先生の方針で、2巻には進まず続きはシュレーダーで練習していくことに。
時々はページを開いて、基本を確かめるように復習したいと思います。

■シュレーダー教則本 1巻
38番、【Dotzauer, Op.120, No.8】を、丸々6ヶ月かけて練習してました。好きな練習曲とはいえ、いつまでも思うように弾けず、OKがいただけない日々に涙。昨年12月にようやく「そろそろ終わりにしましょうか。でも時々弾いてくださいね」とのお許しをいただき苦悩の日々から解放されました。
長かった…

現在は41番、【Schroder, Op.57, No.1】 で親指使いのエチュードに取り組んでます。
・姿勢の再チェック
・左手は幅を覚えて、ひとまとまりの形で取ること
・正しい音程

親指ポジションが出てきたおかげで、弾ける曲の幅がでてきました。また、音色作りの自由度が増してくるものと期待しております。(期待だけで終わりませんように)

■鈴木鎮一チェロ指導曲集 3巻
【金婚式】正直なところMarieの暗い雰囲気は苦手で、「もっとおめでたい感じで弾いてください」と言われても(そうは言われましても…)と後ろ向きになってしまいがちなんですが、「テクニックを覚えるためには必要な曲」。弓のUP,DOWNでの引っ掛かり具合ひとつとっても、まだまだであるからして、がんばらねばと。はい。

なんかね、もうね、チェロを弾ける、それだけで有難いと素直に思えてですね。
感謝なのです。(−人−)♥


レッスン以外の企画では、7月上旬にチェロのお楽しみ会に参加させていただく予定。ご無沙汰しているアマチュアチェリストの皆さまのグループ演奏を聴くのも楽しみ。皆さん腕を上げられていらっしゃるだろうな。
チェロアンサンブルは、1年以上のご無沙汰です。
こちらでは「滑らかに弾くため」と「細かい音符と移弦の練習」のための課題曲も出されていて、これがまたずっと弾いてみたかった曲なので、楽しく練習しているのであります。

というわけで、ここでPCを閉じて練習に取り掛かります。
それではまた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況報告 しるくら。−チェロと音楽と日常と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる