しるくら。−チェロと音楽と日常と

アクセスカウンタ

zoom RSS 前へ前へ

<<   作成日時 : 2014/11/07 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しております。

最近はというと、仕事が原因で手を動かせないほどの関節炎と腱鞘炎になり、チェロをまともに弾けていない数か月をすごしています。
練習すると指が腫れ上がってしまうのです。
傷病続きだと嫌な思い出まで次から次へと湧き上がってきて、本当に気が滅入ってしまいます。

しかし、いつまでも暗いのは良くない。

ここはひとつ、自分の心を整理してスッキリしようと思い立った次第。

書きかけのブログ記事があった筈…と管理ページを開いてみたら、
あったあった。
暗闇の中行き場を失い、悲しみの沼に沈みかけている現状にぴったり。

佐佐木幸綱の短歌がありました。

 のぼり坂の ペダル踏みつつ子は叫ぶ
  「まっすぐ?」 そうだ、どんどんのぼれ


青い空と太陽、澄んだ瞳でまっすぐ前を見ている子の横顔。
初めてこの和歌を読んだときは、涙がぼろぼろ流れて止まりませんでした。

親の前を、風を切って走っている子ども。
風に揺れる木々のざわめき。
光りに満ちた世界。

先は見えない。
けれど道は続いている。

 父として幼き者は見上げ居り願わくは金色の獅子とうつれよ


光なければ 自らが光となれ。

己を信じて突き進め。



佐佐木幸綱 (シリーズ牧水賞の歌人たち (Vol.2))
青磁社
佐佐木幸綱

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 佐佐木幸綱 (シリーズ牧水賞の歌人たち (Vol.2)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前へ前へ しるくら。−チェロと音楽と日常と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる