しるくら。−チェロと音楽と日常と

アクセスカウンタ

zoom RSS アンサンブルの練習などで注意すること

<<   作成日時 : 2011/12/20 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

以前、アンサンブルの練習中に受けた注意。

「(指揮者とか指導している人が)指示や意見を言っているときは、
たとえ自分に関係がなくても、楽器の音を出してはいけませんよ」

注意を受けているのは自分ではないから…という意識ではなかったのですが、外した音・弾けなかった部分が気になってつい、弦を叩いて確認してしまっていたのでした。
大失敗。(ノ_< ;)


このNGはしばしば遭遇します。
10月、チェロサロンでのアンサンブル練習時もそうでした。
堀先生が演奏をいったん止めてご指導をして下さっている時に、先生の近くに座っていたお一人が、ずっと弦をはじいていました。それも毎回、ご指導の度に。(先生はその方に、何も注意はされませんでしたが)
軽く弦をはじく音が先生の声にかぶってしまい、ご指導の内容に聞きとれないところがあって困りました。

練習の後で、参加していた皆から怒りの声が。
「先生の声が聴きとれなくて迷惑だったよね」と。


ああいうことはするまいと思っていたのに、私も同じことやっちゃった。気を付けよう。ストップをかけられたらすぐに楽器から手を放して、耳を傾けなくちゃ。。。。と、反省。
そしてまた曲が少し進んだところで止められて。
あ、今、音、外しちゃったな。

“コツンコツン”


・・・・・しまった。(゚Д゚)ノ


注意されたそばからまたやった。( ̄_ ̄|||)

もう絶対にしません!
硬く心に誓ったしるくらでした。


反省。
画像

先日、チェロの日に向けての練習会では、確認・おさらいは我慢し通しましたよ!
…と、小さくご報告。笑


何より、ご指導して下さっている方に失礼ですものね…。


ご訪問ありがとうございます♪
ワンクリックで応援して頂ければ幸いです。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはー!チェロの日の練習ではありがとうございました。
・・・そうなんですよね。ついやってしまいます。(私も以前先生に叱られたことがあるというのに・・・)肝に銘じます!
ああ♪ ふわふわまんまる〜〜〜♪♪
はる
2011/12/20 12:21
そっと静かにちょっとだけやるのは良いですけど・・、そのことと、もう1つ。殆どその人のクセみたいなものですが、演奏を開始する直前に、ぎっぎっと音出ししてみる人。力仕事する人がぺっぺっと手に唾するのと同じ感覚なんでしょうね(^_^) よほど発音に自信がなく、クセになっているのだと思います。無駄なことなのに。これで皆の集中力が途切れます。そんな状態で音楽を始める事はできません。悪気はなくクセなのでしょうが、やめてもらいたい。他にもまだ気がつくことがありますが、音楽の時間には楽音以外は出すな、ということ。
goshu
2011/12/20 12:48
大事なことですよね。
市民オケの練習でも、指揮者が管に指示を出している時に弦の人が音の確認などしていると、とても気になります。
「やめろ〜」とも言えないし。
まコポん
2011/12/20 15:14
はるさま、こんにちは。
こちらこそ、ありがとうございました。お会いできて良かったです。(^-^)
練習、楽しかったですね!

goshuさま
十人十色、癖も色々あるものなのですね。
以前『演奏を始める前は、集中して無音から音楽を作っていかなくてはいけない。音を取るなら、軽く小さく叩いて音を取る程度。指馴らしなんかしないこと。みんなが同じ緊張感を持って同じ呼吸をすることで、1とー2トーとか せーのー とか言わなくても曲が始められる。本番の時と同じように、いつもやっていなくてはいけないと思います。』とお教え頂いたことを常に心にとどめて、良い習慣を身につけたいと思います。

まコポんさま
そうそう、合奏でも合唱練習でもありがちな事ですね。注意・喚起することって、なかなか難しいですが、上手く伝えることで、お互いにステップアップして行ければいいなぁと思います。
しるくら
2011/12/21 09:49
コントラバス弾きの方(Lionbassさん)が書いてらっしゃるコメントがあります。「オケの練習で迷惑なこと」で検索して下さい。(URLはhttp://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-02-17)
その日から数日はこのネタで書かれています。
「なぜ迷惑な奏者が特定の楽器に多いのか?」
「アマオケに初心者チェロ弾きが多い理由」
チェロ弾きとしては耳の痛い話です。

アンサンブルレッスンに出る時は、心に刻んでおります。
源兵衛
2011/12/29 13:20
源兵衛さま
どんな行動が、どんな理由で迷惑か、の明解な記事ですね。心中で拍手をしてしまいました。他の記事も面白く勉強になります。良いブログをお教えいただき、ありがとうございます。
しるくら
2011/12/29 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンサンブルの練習などで注意すること しるくら。−チェロと音楽と日常と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる